MENU

今年の秋のレディースファッション!小物や雑貨の流行は?

 

2016年の秋のレディースファッションでは「ポスト・ノームコア」という流れが大きくなって来ていますが、そのトレンドが、いちばん良く反映されているのが、ファッション小物や雑貨類です。

 

今年の秋のファッション小物の流行をまとめてみました。

 

バッグやポーチはデザイン性の高いものが登場

今季はデザイン性の高いバックが注目されてます。シンプルで機能的なレザートートやボストンバックが主流の中で、ファーなどの新素材や、スタッズやワッペンなどをあしらって新鮮なデザインが出てきています。

 

バリエーション豊富な靴やブーツ

シンプルなフラットシューズからハードなデザインまで、パール使いのパンプスなど豊富なバリエーションで展開しています。スニーカーもアスレジャー人気の波にのって、さまざまなデザインがでています。
ブーツはショートブーツを中心に、スタッズ付きやベルトデザインなど、ごつめなスタイルがトレンドになっています。

 

小物の注目アイテムは「スカーフ」

最新のコーディネートには、スカーフが欠かせない存在です。縦長タイプやプチサイズ、ヴィンテージな柄使いなど種類も豊富で、首元に巻くだけで新鮮な着こなしになります。スカーフ人気にあやかってマフラーも勢いづいてます。ニットマフラーを中心に、ロゴ入りやライン使いのフレッピーテイストもお目見えしています。

 

ウエスタンベルトが新登場

NEWアイテムとして、ウエスタンベルトが久々に人気上昇中です。大きなバックル、ビジュー付き、コンチョなどウエスタン要素がいっぱいのベルトが新鮮です。細いベルトから太いベルトへ、トレンドの流れがシフトしてきてます。ウエストマークでスタイルアップのコーデが、これからますます浸透していく気配です。

 

アクセサリーはイヤリングが人気

肩まで垂れ下がるくらいの、大きめデザインのイヤリングが人気です。フープピアスをはじめ、タッセルやドロップイヤリングも登場しています。ネックレスはパール、ブレスレットはごつめのバングルがトレンドです。

 

秋コーデには帽子も欠かせない

イニシャル付きや刺繍入りなど、一手間かけたデザインがトレンドです。ベレー帽はワッペンやカンバッジ付きも人気です。BBキャップやニットビーニーも秋コーデのアイテムとして注目されてます。フェルトハットは中折れ帽が主流で、ファーやコンチョをつけて今っぽく飾ります。

 

大きいサイズの洋服を、ビッグシルエットでダボッと着る

10代〜20代の若い頃から、ダボッとした感じの緩い洋服が好きで、ジャストフィットよりもワンサイズ上のものや、わざと紳士物を購入して着ていたこともありますし、手作りしたこともありました。

 

当時は、妙な格好をしてと、母親などには眉を顰められたものですが、友人たちは個性だと生暖かく見守ってくれていたようです。

 

それでも、30代をこえ、仕事や子育てをしていると、一見、締まり無さそうにみえるそういう洋服を着るには勇気が要りました。

 

いつか、行動に制限されることが無くなった時には、好きな服を好きなように着ようと思っていました。

 

最近、大きいサイズのレディース服でも、自然派志向というか、ナチュラル服や、アジアン系の洋服も多く出回るようになってきて、ユニセックスの物も沢山出回るようになったのも嬉しい限りです。

 

以前は、女性は体のラインの出る洋服をきっちりと着るというような風潮があって、私はその枠からは見事に外れていました。

 

30年生まれるのが早かったと少々悔しい気もしますが、今この年齢だから着こなせる洋服もあるはずだと思っています。

 

お気に入りのショップでは、娘のような世代の店員さんにあれこれ相談するのも楽しいです。

 

誰にも媚びない好きなスタイルをやっと普通に手に出来るようになって、良い時代が来たと思っています。